ホームへ戻る
天然物素材・絹雲母
Dew Pearl
シェルパールS
エイトパール300S
エイトパールFK-1000
パール顔料・ラメ製品
パール顔料
NEWオーロラフレーク
アルミフレーク
粉体処理品
NS処理パウダー
タルクJK-1
環境関連
再生不飽和ポリエステル樹脂
離型コーディングシステム
メッキをスプレー塗装で(銀鏡)

Dew Pearl(魚鱗箔)
シェルパールS(あこや貝微粉末品)
エイトパール300S(セリサイト)
エイトパールFK-1000(焼成セリサイト)
Dew Pearl(魚鱗箔) AH-10
魚鱗箔の電顕写真
魚鱗箔(Natural Pearl Essence)とは、主に太刀魚・鰯・鰊などの魚皮、又は鱗より精製される物質でグアニンを主体とした短冊型の非常に薄い板状微結晶である。
魚鱗箔は、耐光性・耐熱性という特長を有し、化粧品をはじめ、さらには無毒性であることから天然の食品添加物として、健康食品関係や医薬品の錠剤表面コート光沢剤、又、ゼラチンカプセルに利用されきたが、余りにも魚価が高くなり5年前に生産休止。

シェルパールS(あこや貝微粉末品)
真珠層の電顕写真
古代より真珠は、月が流した涙と言われ、海からの贈り物として数々の伝説が残された神秘の宝石である。その昔、クレオパトラは美容と健康のために真珠を酢につけて飲んだという話がある。これら古代より重宝された真珠貝の内側の光沢部分(真珠層)のみを精製微粉末化し、化粧品グレードにしたものが、シェルパールSである。
また、真珠たんぱく質「コンキオリン」を微量含んでいることが特長である。

◆化粧用
表示名称
真珠層末
種別名称
パール末
INCI名
NACRE POWDER
成分コード
520855

◆規格
性状
白色の微粉末で、においはない。
重金属
20ppm以下
ヒ素
5ppm以下
乾燥減量
2.0%以下
炭酸カルシウム
85.0%以上(化粧用規格)

コリキオリンとは、硬質たんぱく質であり、必須アミノ酸・各種アミノ酸を豊富に含んだものから成り立っており、現代の美容に欠かせない成分として大きく注目されている。
また、真珠貝の原産地は国内に限定しております。
リキッドファンデーション等にも使用しやすいシリコン処理品も別途ご準備しております。
 
絹雲母
エイトパール300S(セリサイト)
絹雲母の電顕写真
セリサイトはごく微細なものから成る熱水性粘土鉱物で、結晶は平面板状である。弊社開発特許である酸処理により、重金属やヒ素、硫化鉄、微生物などの残留物の除去を施している。

表示名称:マイカ
表示別名称:セリサイト
INCI名:MICA
成分コード:520721

◆表1

300S
他社S
外国M
SiO2
45.92(%)
47.34(%)
44.64(%)
Al2O3
35.92
34.79
38.14
Fe2O3
※0.70
1.16
1.06
TiO2
0.05
0.13
1.06
CaO
※-
0.04
0.45
MgO
※0.01
0.52
0.97
Na2O
0.81
0.58
1.23
K2O
6.89
9.78
6.27
Ig
4.62
5.44
6.01
これら徹底した処理工程を行うことで、化粧品原料としての色調および滑り等の原因になる酸化鉄やカルシウム、マグネシウムが他社製品よりも除去され(表1)、シリコン処理や複合化の場合に妨げになる臭いも以下の通りである(表2)。
◆表2

300S
他社S
外国M
硫化ガス
15ppm以下
100ppm以下
80ppm以下

特長
これら特長あるエイトパール300Sをはじめ、この物にシリコン処理(鉱物油)やワックス処理(植物油)などを施すことで、さらに製品の感触も変わり、弊社の主力製品として定評あるものである。

・エイトパール300S-2S
・エイトパール300S-2CX

エイトパールFK-1000(焼成セリサイト)
エイトパール300S(セリサイト)に、微量残存する硫化鉄を完全に酸化分解させ、結晶水の放出による脱水、又、結晶格子が崩壊することがないよう安定化を図ったものである。更に、結晶水を飛ばしてやることで、表面活性が上がり、従来のセリサイト(300S)の倍近くもの吸油量が可能となることである。このもの自体をファンデーションに配合した際には、皮脂吸着が良く、最高の感触を得られるわけで無臭で安定した最高の化粧品原料である。

表示名称:焼成セリサイト
INCI名:マイカ
成分コード:520568

◆特長