ホームへ戻る
天然物素材・絹雲母
Dew Pearl
シェルパールS
エイトパール300S
エイトパールFK-1000
パール顔料・ラメ製品
パール顔料
NEWオーロラフレーク
アルミフレーク
粉体処理品
NS処理パウダー
タルクJK-1
環境関連
再生不飽和ポリエステル樹脂
離型コーディングシステム
メッキをスプレー塗装で(銀鏡)
再生不飽和ポリエステル樹脂の販売
金型離型コーティングシステム
メッキをスプレー塗装で(銀鏡)

再生不飽和ポリエステル樹脂の販売

和歌山県宮惣ケミカル(株)が平成11年に現在の経済産業省より支援を受けてスタートしたNEDO事業に技術委員の一員とし
て参画。FRP等に使用される不飽和ポリエステル樹脂を、ペットボトルの廃材を利用し製造された再生不飽和ポリエステル樹脂の販売。

◆リサイクル21システム図

◆PET再生樹脂を用いたERP形成版の強度比較(実測例)

単位
FRP-e
FRP Virgin
引張強度
MPa
81
105.2%
77
曲げ強度
MPa
118
116.8%
101
曲げ弾性率
GPa
7.08
100.5%
7.04
バーコル硬度
HBI-A
49
114.0%
43
パーセンテージはFRP Virginを100とした場合(FRP積層板#450×4ply)

金型離型コーティングシステム
   株式会社玄技術 開発品
◆離型コーティングの特徴

   ・極薄膜の為、金型寸法を変更する必要がありません。

   ・コーティング効果が低下してもリコート可能です。

   ・生産中、コーティングが捲れても寸法影響がありません。

◆離型コーティングシステム導入での大きなメリット

   ・金型への離型性付加による離型剤使用量(濃度)の低減

   ・抜け勾配等を配慮した金型設計の簡易化。

   ・金型内部のマテリアル流動性向上

   ・生産中メンテナンス頻度の低減

   ・離型剤使用量低減による生産タクトの削減

   ・焼き付き、材料付着、離型剤付着の低減

   ・離型性向上による金型負担の低減




メッキをスプレー塗装で。




三菱製紙株式会社は、銀鏡メッキが抱える品質、環境上の諸問題を解決できる金属膜安定化技術「三菱シルバープレーディングシステム」を開発し工業製品への応用を可能にしました。

◆銀鏡メッキ構成

◆特徴
@ 六価クロム等環境負荷の高い物質を使用していないエコロジーシステム
A 銀鏡反応を応用した塗装方式によるメッキ技術と組み合わせると、簡単な設備で金属メッキ加工が可能です。スパッタリング、蒸着、電気メッキのような従来技術による銀メッキの安定化にも応用の可能性があります。
B メッキ調の素材高級感が増すだけでなく、保護層を着色することで思いのままカラーリングを可能にします。いろいろな分野における新しい商品開発に利用することができます。
◆銀鏡メッキの性能
試験項目
試験条件
試験結果
付着性試験 1mm方眼100個作成、セロテープテスト後の(付着目数)/100 100/100
鉛筆硬度試験 三菱ユニ鉛筆使用 H
耐衝撃性試験 デュポン式、R=1/2inch,W=500g,H=300mm 異常なし
耐アルカリ性試験 0.1N-NaOH,24hスポット(20℃) 異常なし
耐酸性試験 0.1N-N2OH,24hスポット(20℃) 異常なし
耐アルコール試験 80%エタノール水溶液を布に浸し100g/cu荷重で10回ラッピング 異常なし
耐揮発油性試験 揮発油2号を布に浸し100g/cu荷重で10回ラッピング 異常なし
促進耐候性試験 サンシャインウェザオメーター600h暴露後の外観および付着性 (外観)良好ΔE=1.2
(付着性)100/100
耐湿性試験 40℃,98%RH恒温恒湿槽中に240h放置後の外観および付着性 異常なし100/100
耐水性試験 40℃,温水中に240h浸漬後の外観および付着性 異常なし100/100
耐熱性試験 80℃x240h後の外観および付着性 異常なし100/100
ヒートサイクル試験 -20℃x3h⇒室温x1h⇒80℃x3h⇒室温x1h⇒50℃x98%RHx15h
⇒ 室温x1hを1サイクルとして5サイクル実施
異常なし100/100
反射率測定試験 鏡面全反射率測定 93%
塩水噴霧試験 5%食塩水(35℃)360h噴霧後セロテープテスト、
クロスカット部よりの剥離幅
肩幅2o以内

※弊社ではこのシステムの塗装機及び液剤の販売をしています。
委託加工を望まれる方には外注先を紹介します。